テレビ番組制作会社向けのご案内Information for Program Production Company

ドローンと番組制作の知識を併せ持つ。
それが私たちのスタンダード

番組制作会社からよく聞く話のひとつに、
ドローン空撮を依頼したけど使える絵を撮れないというものがあります。

それには原因があります。ドローン空撮会社の中にはドローンの操縦は上手でも映像に関する知識がないところも多いようです。あったとしても番組の中でどう使われるのか、どのくらいの尺で、また番組制作の方法自体も知らないところもあるという話もよく聞きます。それでは、ディレクターの求める映像は提供できません。

私たちは番組制作の実績のある、ドローン空撮会社です。

報道番組や情報番組などさまざまな番組制作を手掛けてきた中で、空撮映像の使いどころや決めカットなど番組特有の映像の使い方を知っています。また、より効果的な映像表現のご提案や、必要な許可申請等を行うことができます。

空撮+αの要望にも。たとえば空撮とデジロケを一緒にやって欲しい。

厳しい制作現場に臨機応変に対応していけるのも我々の強みです。たとえばドローン空撮とデジロケを一緒にやって欲しい、また山岳地や海外など体力的にも厳しい場所など現場の状況に柔軟に対応いたします。

<撮影番組実績>
・日本テレビ 「沸騰ワード10」
・テレビ東京 「車あるんですけど…?」
・熊本放送 熊本地震1周年特番
等々

私たちは番組制作会社や技術会社からの急なスケジュールにも
柔軟に対応できる体制が整っています。

長期取材や海外取材等で価格を抑えたプランもご提案できますので、
お気軽にご相談ください。

ドローン撮影に関するお問い合わせ、お見積は下記よりお問い合わせください。

PAGE TOP